転職活動

新卒3年目女性の転職は難しい?成功するポイントを紹介!

新卒3年目女性の転職は難しい?成功するポイントを紹介!

社会人3年目なんだけど、そろそろ転職を考えています。
ぶっちゃけ難しいですか?見込みはあるのでしょうか。。。

こんな悩みに答えます。

この記事でわかること

  • 新卒3年目女子の転職は可能か?
  • 3年目女性が転職で成功するポイント
  • 転職を成功させるにはどのように行動すればいいか

実際に私が新卒3年目で転職活動をした際に気をつけたポイントや、感じたメリット・デメリットなどをお伝えするので、是非参考にしてみてくださいね!

新卒3年目女性の転職は難しい?

転職を考える

結論から言うと、難しくないです!

新卒3年目女子でもしっかり計画的に転職活動をおこなえば、希望の職種や自分が希望している仕事や会社に転職することができます。

ただ、やり方を間違えてしまうととっても遠回りになってしまう可能性があります。

私の知り合いでも転職活動に1年以上かかってしまった人もいますしね。

新卒3年目だからこそ活かせる強みなどをしっかり発揮できるように転職活動していくことが大切です^^

新卒3年目女性が転職成功するポイント!

ポイント

新卒3年目の女性がい転職で成功するポイントをまとめてみます。

新卒3年目女子であるメリットとしては

  • アピール次第で3年間の実勢が評価される
  • ビジネスマナーの心得がある
  • 向上心が高く評価される
  • 処世術が身についている

などがありますね。

一つずつ説明します。

メリット:アピール次第で3年間の実績が評価される

大学を卒業してから新卒で入社して3年間しっかり働いてきたのであれば、その会社での実績をしっかりアピールできるようにしておきましょう。

3年と言えども、その3年間働いてきたことは全然無駄ではなく、イチ社会人としての経験として積みあがってきているはずです。

むー
むー
自信を持ってアピールできるように準備しておきましょう!

「自分がやってきた仕事なんて全然大したことない」と謙遜してはダメです。

しっかり胸を張って、どんな仕事をして、誰の役に立つことができたかを振り返ってみましょう。それがあなたの強みになるはずです。

メリット:ビジネスマナーの心得がある

新卒3年目ともなると、ある程度ビジネスマナーがわかっているという風に見られます。

名刺の使い方や、社外の人に対する言葉の使い方など、ある程度わかっていますよね。

採用する企業から見れば、ビジネスマナーをイチから教えなくてもいいのはメリットなんですよ。

新人教育にも結構時間や労力がかかってしまいますから、そのあたりを省けるのはありがたいのです。

メリット:向上心が高く評価される

新卒3年目くらいの若い世代が、自分の将来を見据えて転職を考えていることに対して「向上心が高い」と評価されることも大いにあります。

どんな企業だって、やる気のある若者を求めているものです。

もしあなたの転職の動機が「今の会社がだるい」のようなネガティブなものだとしたら、それは一度封印して、自分のキャリアアップや成長に繋がる転職理由を考えてみるのがいいですよ!

メリット:処世術が身についている

職場の人間関係を上手く回してける処世術が身についているのは結構強みになりますよ!

面接では「職場に女性が多いが大丈夫ですか?」と聞かれるときがあります。

これは職場が女性同士のトラブルに悩まされていることの表れでしょう。

管理職の人にとって、女同士のトラブルは非常にめんどくさいものです。と同時に放っておくわけにもいかないことなので、当人同士でなんとかしてほしいと願っています。

そんな中に女性の多い職場でも上手くやっていける様な人がいると、とても安心するんですよね。

これは男性にはない女性特有の強みとして、持っておくと強いです!

逆にデメリットとなる部分は

  • 年収が下がる可能性がある
  • 仕事が続かないと思われる

などがあります。

デメリット:年収が下がる可能性がある

新卒3年目とはいえ、採用する側の企業からしたら非常に若い人材で、即戦力というよりはこれからの伸びしろに期待する部分の方が大きいです。

なので、お給料は大学新卒と同じくらいの年収からスタートする可能性が高いですね。

職種や業種によって新卒のお給料は変わってくるので、キャリアチェンジなどで年収がアップする場合もありますが、同じ職種で転職しようと思うと下がります。

デメリット:仕事が続かないと思われる

新卒3年目で転職するとなると、採用する企業側からすれば「長く働けない人なんじゃないか」と思われる可能性もあります。

企業にとっては、折角教育してもまたすぐ転職されてしまうのはデメリットですからね。

これに関しては、しっかりとキャリアアップやキャリアチェンジを視野に入れた転職であることを伝えられるようにしておくとOKです。

向上心をしっかり持って仕事に取り組むことで、会社にどんな貢献ができるかをアピールすることで企業が不安に思う部分をクリアしていくようにしましょう!

3年目の転職にはエージェントをうまく活用しよう!

転職エージェントがおすすめ

新卒3年目で転職するなら、転職エージェントを使った転職活動が効率的です^^

3年目は「第二新卒」と言われ、求人を出している企業にとっても若くて向上心のある人材が多いと注目されている世代です。

むー
むー
実際に複数の転職エージェントが「第二新卒」に特化した活動もしているので、上手く活用していきましょう!

第二新卒におすすめの転職エージェントはこちらの記事にまとめていますので是非参考にしてみてください。

3年目の転職にエージェントを使うメリット

メリット

新卒3年目が転職エージェントを使うメリットとしては、

  • 働きながら転職活動できる
  • 第二新卒向けの求人を紹介してもらえる
  • 未経験・異業種への転職にも挑戦できる!

などがあります。

一つずつ見ていきましょう。

働きながら転職活動できる

新卒3年目にして転職しようと決意しても、退職してから転職活動を行うことは少し不安を感じてしまいますよね。

大した貯金も出来ていない状況で、給料が入ってこない不安と戦いながら転職活動をすることは、焦りと判断力の低下が自分の望んでいない転職を引き寄せてしまう可能性があります。

転職エージェントを使うと、在職中でも転職活動できるようにエージェントがしっかりサポートしてくれますし、面接や内定を頂けたら入社日の調整までしっかり考えてくれるので、安心して転職活動に取り組めますよ!

第二新卒向けの求人を紹介してもらえる

転職エージェントにはいろいろな会社が、自社にピッタリな人材を求めて求人広告を出しています。

中には第二新卒の人材に期待をして求人を出している企業もあり、転職エージェントはそのことをしっかり把握しているので、求められている人材にマッチした求人を紹介してもらえる可能性があります。

自分で転職サイトなどを使って転職活動を行うと、なかなか企業が実際にどんな人材を求めているのかがわかりずらかったりするので、転職エージェントが間にいてくれることは情報の整理にもなってとてもいいです^^

未経験・異業種への転職にも挑戦できる!

新卒3年目は、まだまだ若く「ポテンシャル」を期待されているので、今までやってきた仕事ではなく、未経験の異業種や興味があったけど出来なかった仕事にもチャレンジできる可能性を秘めています。

そのチャレンジしたいという想いを転職エージェントにしっかり伝えることで、転職エージェント側もあなたにあった仕事を紹介してくれたり、どんな仕事があなたに合うかを一緒に考えたりしてくれます!

むー
むー
使い方によってはめちゃくちゃ心強い存在になりますよ!

まとめ

今回は、新卒3年目女子に転職は難しい?と題して成功するポイントやメリットなどをお伝えしてきました。

結論:新卒3年目女性の転職は決して難しくない

新卒3年目女性が転職成功するポイント!

メリット
  • アピール次第で3年間の実勢が評価される
  • ビジネスマナーの心得がある
  • 向上心が高く評価される
  • 処世術が身についている
デメリット
  • 年収が下がる可能性がある
  • 仕事が続かないと思われる

 

むー
むー
3年目女性であることをフルに活かすことで、他の世代や男性求職者と差別化でき、あなたの強みを活かした転職活動を行っていくことができます!

さらに転職エージェントを利用することで、さらにあなたの良さを後押ししてくれる心強い味方をつけることができるので、是非利用してみてください。

あなたの希望する新しい職場に出会えることを祈っています!